« 【追悼・じいじ】こたぬきとじいじ | トップページ | 【追悼・じいじ】夢からのメッセージ »

2012年3月23日 (金)

【追悼・じいじ】こぎつねとじいじ

おはようございます。

本日も”追悼・じいじ”ということで
今日はじいじとこぎつねについての絵日記です。
前回に引き続きで湿っぽい話で恐縮ですが、
しばらく書かせて下さいm(_ _)m
(ちなみに内容的にはたぬちゃんのブログに書かれていたことと
ほぼ一緒です(^-^;)

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

何となく雰囲気も似ているので、一重の時でも
遠目に見ても間違いなく「孫と祖父!」と
気づいてもらえるレベルでした。

風貌だけでなく、昨日の記事で書いた通り

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~
(↑イラストの使い回しでスミマセン)

・・・といった感じで、ばあば大好きっ子なこたぬきに
半ば無理矢理じいじに押しつけられていたこぎつねでしたが、
こぎつねはとてもじいじが大好きでした。

こたぬきがいてもいなくても、いつも遠くから
じいじを見つけると
E1002

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~
 

迷わずじいじのところに飛び込んでいって
抱っこをせがんでいました。
普段はそれほど抱っこ魔ではないこぎつねでしたが、
じいじの安定感のある抱っこは大好きでした。

そしてじいじが急性心筋梗塞で倒れ、
奇跡的に意識を取り戻した日の翌日の深夜のこと・・・

E1004

私達はこぎつねの激しい夜泣きで目が覚めました。
普段なら背中をトントンしたり
ママの顔を枕にしたり
布団をはいだりすればすぐ寝付くこぎつねが
その日は何をやっても全然泣き止まず、
結局たぬちゃんが抱っこして寝かしつけてくれました。

こぎつねは添い乳派だったし、2歳半まで授乳していたこともあり
今まで激しい夜泣きをした記憶は
私にもたぬちゃんにもほとんどありませんでした。

こぎつねが寝付く頃、たぬちゃんがボソッと呟きました。

E1005

それを聞いて私は
「え~?だってお義父さん、今日ICUから
一般病棟にうつったんでしょ?大丈夫だよ~!!」
なんて簡単に言ってしまったのですが、
”息子の勘”だったのか”虫の知らせ”だったのか・・・。
じいじはこの同時刻くらいに容態が急変したようでした。
そしてその数時間後、帰らぬ人となりました。

じいじが亡くなったその日の夕方、
こたぬきに報告した時は昼寝していたこぎつねに
たぬちゃんが改めてじいじが亡くなったことを告げると・・・

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

本当に知っていたのか、
ただなんとなくそう答えたのかはわかりませんが・・・。

本来、じいじが亡くなった日の次の日は
じいじとばあばを招いて
こぎつねとこたぬきのお誕生会をする予定でした。
こぎつねが最後にじいじと会ったのは今年のお正月、
こぎつねが2歳9ヶ月の時でした。
年齢的に記憶が残るかどうか微妙な時期ですが
出来ることなら、大好きだったじいじの事、
いつまでも忘れないでいて欲しいなぁと思います。

-----------------------------------------------------------------

Suku

今年もまた「2012すくパラブログコンテスト」
”子育て部門”にエントリーしています(*゚▽゚)ノ

すくパラ倶楽部に会員登録していないと
投票できないシステムですが(登録は無料です)
投票して頂けると嬉しいです♪

■PCの方
http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0

■携帯の方
http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0

件名欄に

「子育て部門・109番 きつね」

と書いて送信して頂ければ完了です♪
応援、宜しくお願い致します!ヽ(´▽`)/

-----------------------------------------------------------------

本日もご訪問頂き有難うございました。

177 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑いつも押して頂き有難うございます!!
(ランキングは1日につき1クリック有効です)

携帯の方はこちらからお願いします→人気ブログランキングへ

 

|

« 【追悼・じいじ】こたぬきとじいじ | トップページ | 【追悼・じいじ】夢からのメッセージ »

絵日記」カテゴリの記事

コメント

☆お義父さまのご冥福をお祈りします☆
きっとこたぬきクンやこぎつねクンの心の中に
いっぱい遊んでくれた事や優しさと一緒に
いつまでも【大好きなじぃじ】でいてくれる事でしょう。*((艸д・。`*)゜*。

長男も人工呼吸器の装着になったりでICUには結局10日間いて一時は人工透析や心臓か止まる可能性などもあり、どうなるかと思っていたのですが・・(ノω・、)
今は当たり前の日常がおくれる事に感謝する様になりました。

湿っぽいだなんて言わずに【じぃじ】のお話
聞かせて下さいね。

投稿: ぶにゃん | 2012年3月23日 (金) 12時33分

色々と大変でしたね、ご愁傷様です
大好きだったじぃじの思い出をなるべく持ったまま成長して欲しいですね
私の父もいきなり倒れてそのままお別れしました
あまりにもあっけなくて・・・
今年は13回忌ですが、もっと生きて孫の顔を見て欲しかったな~と思います

投稿: ピノ | 2012年3月23日 (金) 17時05分

私が結婚してまめくんが産まれて
入退院を繰り返していた義父が遠く福島まで
初孫を見に来てくれました。
喜んでいましたが抱っこするのを怖がりました。
でも無理やり抱っこしてもらいました。
その40日後、検査入院中、帰らぬ人となりました。

子供たちには一緒に過ごした記憶はありません。
でもまめ君を抱っこした写真を飾り
旦那さんは毎朝、手を合わせ出かけて、
帰ってくると挨拶します。だからか子供たちは埼玉の避難先の家に帰ってきても
「じいじだだいま~」そう言います。
大好きだった甘いものも必ずお供えしてから「じいじ食べたかな」お下がりを皆でたべます。
子供たちの中では生きていると思います。
死んでしまったことも話しています。
疑問に答える様にしています。

なかなか旦那さんの気持ちをわかってあげれなかった私です。
でも今でも義父のお誕生日に義母に御花を贈ったり忘れないようにしています。

投稿: 佳香 | 2012年3月23日 (金) 20時59分

>ぶにゃんさん

有難うございます!
普段はあまりネガティブ記事を書かないようにしているのですが、じいじのことだけはどうしても家族の記録として残したかったので・・・。

長男君、ICUに10日間もいたなんて!!(゚ロ゚屮)屮
その期間のぶにゃんさんご一家のお気持ちを思うと胸が痛いです・・・。
本当に、本当に回復してくれて良かった!!ヽ(T▽T)/
今生きているということ、そして普段通りの生活が送れるという幸せを、私ももっと一つ一つ感謝しないといけないなと思いました。

投稿: きつね | 2012年3月24日 (土) 03時30分

>ピノさん

有難うございます。
ピノさんのお父様は、かなりお若くして亡くなられたんですね(;ω;)
あっさり逝ってしまうと、残された方はなんだか胸にぽっかり穴があいたような気持ちになりますよね・・・。
きっとお父様も、うーちゃんを抱っこしたかったことでしょう。

お母様には是非ともお父様の分も長生きして頂いて、これからもうーちゃんの成長をたっぷり見守って頂きたいですね(*゚▽゚)ノ

投稿: きつね | 2012年3月24日 (土) 03時46分

>佳香さん

お義父様はきっとまめ君を抱っこ出来て、とても嬉しかったことでしょう(*^-^)

うちももう少し落ち着いたら、じいじの写真を部屋に飾ろうかな・・・。

投稿: きつね | 2012年3月24日 (土) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516333/54272084

この記事へのトラックバック一覧です: 【追悼・じいじ】こぎつねとじいじ:

« 【追悼・じいじ】こたぬきとじいじ | トップページ | 【追悼・じいじ】夢からのメッセージ »