« 終わった・・・ | トップページ | 【追悼・じいじ】こぎつねとじいじ »

2012年3月22日 (木)

【追悼・じいじ】こたぬきとじいじ

またまたお久しぶりになってしまいました\(;゚∇゚)/

前回の記事で「たぬちゃんの方でちょっと大変なことが起きて・・・」と
記したのですが、その時点での”大変なこと”は
”じいじ(たぬちゃんの父)が心筋梗塞で倒れた”ということでした。
その後、じいじの容態が急変し、帰らぬ人となってしまいました。
まだ60代前半だったのに・・・。

詳細はたぬちゃんのブログを読んで頂ければ
分かって頂けると思いますので
こちらのブログでは”追悼・じいじ”と題して
今日はじいじとこたぬきについての絵日記を書きたいと思います。

0歳の頃、人見知りが激しかったこたぬきは
パパ以外の男の人が全然駄目で、
特にじいじを前にすると

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

大抵号泣orz

親である私達が戸惑うほどでした。

人見知りが落ち着いてからは
そこまでじいじを拒否することはなかったのですが、
ばあば大好きっ子なこたぬきは

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

・・・といった感じで、ほとんどじいじと遊んでいませんでした。

そしてじいじが亡くなった日、
たぬちゃんがこたぬきにそのことを告げたら
なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

・・・分かったのか分かっていないのか、よく分からない返事。
じいじとあまり接していなかったからなのか、
まだ年齢的に”死”という事が理解できないのか・・・。
その後もいつもと変わらず遊んでいました。

そしてその後、私達は葬儀等の打ち合わせのために
ばあばのいる義両親宅へ行きました。

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

久しぶりに大好きなばあばに会えた嬉しさから
はしゃぎまくって私達の打ち合わせを何度も邪魔するるこたぬきに
私は何度も怒りました。

そしてある程度打ち合わせを済ませ、

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

いつものようにばあばに見送られながら
私達は帰途につきました。

帰宅後、こたぬきが玄関の方を向いたまま
かなり長い時間ボーッと突っ立っていたので
なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

と、強く怒鳴ったら・・・

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

振り返ったこたぬきは、目を真っ赤にして涙をいっぱいためていました。
私が何でそんな顔をしているのか尋ねると、こたぬきは
「じいじに・・・もう会えないから・・・」と言って

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

堰を切ったように泣き出しました。

義実家から帰るとき、今までは必ず
ばあばとじいじが一緒に見送ってくれていました。
それが今日、ばあばしかいなかった事で
ようやくこたぬきは「じいじはもういないんだ」と
悟ったようでした。

泣きながら、「僕、もっとじいじと遊びたかった」
と言うこたぬきに、私もしばらくの間一緒に泣きました。

幼稚園で、歴代の担任の先生に「割と敏感」
「クラスで一番感受性が強い」などと言われて来たこたぬき。
考えてみれば当然の反応でした。

しばらく泣いた後、たぬちゃんと私が
「こたぬきの心の中にはじいじとの思い出が沢山あるあるでしょ?
その思い出がある限り、こたぬきの中にじいじは生きているんだよ」
とこたぬきに話し、こたぬきも胸に手を当てながら
「ここ?」と言いながら頷きました。

それ以来、こたぬきは泣くことはなく
ことある事に

なんとなく@HOME~たぬちゃんファミリー絵日記~

と言っていました。
もしかしたら、そう言うことで
自分自身を納得させているのかもしれません。

-----------------------------------------------------------------

Suku

今年もまた「2012すくパラブログコンテスト」
”子育て部門”にエントリーしています(*゚▽゚)ノ

すくパラ倶楽部に会員登録していないと
投票できないシステムですが(登録は無料です)
投票して頂けると嬉しいです♪

■PCの方
http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0

■携帯の方
http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0

件名欄に

「子育て部門・109番 きつね」

と書いて送信して頂ければ完了です♪
応援、宜しくお願い致します!ヽ(´▽`)/

-----------------------------------------------------------------

本日もご訪問頂き有難うございました。

177 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑いつも押して頂き有難うございます!!
(ランキングは1日につき1クリック有効です)

携帯の方はこちらからお願いします→人気ブログランキングへ

 

|

« 終わった・・・ | トップページ | 【追悼・じいじ】こぎつねとじいじ »

絵日記」カテゴリの記事

コメント

きつねさんの家族を想う気持ちを
えらいなぁ
そう思いながら見ています。

こたぬき君の気持ち
涙が出ました。

がんばったね。

きつねさん体は大丈夫ですか?
足湯なども良いですよ。
ゆっくりのんびり。

投稿: 佳香 | 2012年3月23日 (金) 00時33分

こたぬきちゃんもこぎつねちゃんも
おじいちゃんとそれなりの別れ方があるのでしょうね…
今年は義母の13回忌なのですが、
亡くなったときは主人が長男というのもあって
何かと忙しくて悲しんでる暇がなかったけど
日常の生活に戻ってからしみじみとくるんですよねー^^;
きつねさんもたぬさんもお疲れが出ませんように…

投稿: おはぎ | 2012年3月23日 (金) 02時03分

>佳香さん

有難うございます(*^-^)
この時のこたぬきの様子をばあばに話したところ、「そうやって少しずつ成長していくのね〜」と言ってました。

私の方の体調は大丈夫ですよ〜♪
むしろたぬちゃんの方が元々の体調不良&疲労でぐったりしてます(;´▽`A``

投稿: きつね | 2012年3月23日 (金) 08時39分

>おはぎさん

有難うございます。
そうですね・・・きっとこの後の方がぐたっと来るかも知れません。
特にたぬちゃんは1人っ子なので・・・ι(´Д`υ)アセアセ

こたぬきもこぎつねも、義両親とは1〜2ヶ月に1度は必ず会っていたので、沢山思い出があって、その分悲しみも大きいような気がします。

おはぎさんもお義母さんの13回忌、頑張って下さい!

投稿: きつね | 2012年3月23日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516333/54256301

この記事へのトラックバック一覧です: 【追悼・じいじ】こたぬきとじいじ:

« 終わった・・・ | トップページ | 【追悼・じいじ】こぎつねとじいじ »